歯を補う治療 fill up

  1. 多治米歯科 TOP >
  2. 歯を補う治療

多治米歯科の歯を補う治療について。

歯をなくしてしまったら

歯がなくなってしまった場合に、歯を入れたほうがいい理由は主に、奥歯の噛み合わせのため、隣の歯の移動を防ぐため、また、前歯では審美(見た目)のためです。
また、失った歯の本数が増えてくると食べにくくなるばかりか、残った歯の負担が大きくなり、更に本数が減少していくことにつながりかねません。

ブリッジ

抜歯や事故などにより歯を失ってしまった場合に、抜けた歯の両隣の歯を削って土台を作り、その歯に橋渡しをする様に人工の歯を装着し、欠損部を回復する方法です。
それが橋を架けているのに似ている為「ブリッジ」と呼ばれています。
失った歯の両隣の歯を削る必要がありますが、装着後のお手入れは歯ブラシで済むという利点があります。
1~2本の少数の歯の欠損(歯の喪失)に有効です。

入れ歯(義歯)

入れ歯は着脱式の人工の歯です。
部分入れ歯はバネでほかの歯に固定する方式で着脱を自分でするタイプになります。バネを掛ける歯の治療が必要なこともありますが、型をとって装着するだけなので作製時の患者様の肉体的負担が少ないです。
多数の歯の欠損(歯の喪失)のときに有効になります。
保険適応内の義歯はバネが金属ですが、バネが目立たない色をした義歯も保険適応外でできます。詳細についてはご相談ください。

インプラント

インプラントは顎の骨に「人工歯根」を埋め込むことで、失った歯の機能を取り戻す治療法です。ブリッジのように隣の歯を削る必要も無く、入れ歯のように着脱の必要もないため大変便利ですが、場合によって適応、不適応があるので、検査が必要です。
なおインプラント治療は保険適応外になります。

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 審美歯科

急な歯の痛み・トラブルに・・・084-920-2099

往診しております。

往診日
水曜日・お昼休み

病気や高齢などで通院が困難な場合には、往診しますのでご相談ください。ご自宅、施設等に往診します。
入院先で痛みがでた、入れ歯があわなくなったなどの時にも対応しますのでご相談ください。

084-920-2099

託児しております。

お母様が安心して治療していただけるように託児しています。

多治米歯科へのアクセス

広島県 福山市 多治米町にある多治米歯科(たじめしか)です。
一般歯科・小児歯科・審美歯科・ホワイトニング

多治米歯科 tajime dental clinic

〒720-0824 広島県福山市多治米町1丁目25-15
TEL:084-920-2099
【診療科目】一般歯科、歯周病治療、小児歯科、審美歯科、口腔外科
駐車場完備

診療時間

※土曜日は18:00まで
急患随時受付
往診可
【休診日】水曜・日曜・祝日

お車でお越しの方
福山駅から10分
バスでお越しの方
多治米バス停留所・徒歩3分
東多治米バス停留所・徒歩5分
バス停近くに看板がございます。

ページの先頭へ